今後の学園の教育活動について

  • 保護者の方へ
  • お知らせ

秋麗の候、保護者の皆様にはご清栄のことと存じます。

さて、緊急事態宣言が9月30日に解除され、感染者数の全国的な減少とともに、様々な「規制」が解除される方向にあります。それに伴い、大阪府から今後の教育活動についての通知がありました。内容としては、感染リスクが高い教育活動においても感染対策を徹底しながら、基本的には実施するように対応を変更するというものです

これをふまえ、本校でも下記のように教育活動における制限を概ね解除し、従来の感染防止対策は継続しながら学校を運営してまいります。どうぞご理解賜りますようお願いいたします。

 

 

<明日以降の教育活動方針について>

1.クラブ活動について

  • クラブ活動においては、府県を越えての練習試合も認めます。
  • 宿泊を伴う遠征合宿については、遠征先の医療体制などを確認した上で、顧問が感染対策を明記した計画書を作成し、申請した場合に許可します。

 

2.感染リスクの高い教育活動は再開しますが、慎重に実施します

  • 長時間密集したり、近距離で対面形式となるような活動(実習や実験、対面形式のグループ活動など)、また体育における近接しておこなう活動など、感染リスクの高い授業については、徹底的な感染対策をしたうえで行います。

 

3.各行事について

  • 2学期の行事については、連絡させていただいた形で実施します。ただし、感染状況・社会状況を踏まえて、変更する場合があります。
  • 変更する場合は、その都度、学年などを通じてご連絡をいたします。

 

<生徒・保護者の皆様へ>

 感染者数は減少していますが、第6波がどこかのタイミングで来る可能性があります。

 これまでの規制は緩和されますが、感染症対策の徹底の趣旨は変わっておりませんので、なおも警戒を緩めず、下記の行動を十分心がけてください。

  • 繁華街など、人が密集する地域への外出は、特に用事がある場合を除き控えること。
  • 登校前の検温・健康チェックを実施し、発熱時や体調不良の場合は、無理をせず静養するようにすること。
  • 校内では、昼食時の感染防止のため、自席で対面にならない形での飲食を継続すること。
  • 下校時には、寄り道をして飲食したり、歩きながら飲食したりしないこと。電車やバス内で大きな声で会話したり、マスクをせずに会話などしないこと。      

以上

 

家庭通知「今後の学園の教育活動について」(PDF)

一覧に戻る