緊急事態宣言の解除と今後の学園の教育活動について

  • 保護者の方へ
  • お知らせ
仲秋の候、保護者の皆様にはご清栄のことと存じます。
約2か月にわたった緊急事態宣言は9月30日に解除されることになりました。
また、大阪府から今後の教育活動に関する対応の変更点について通知があり、緊急事態宣言下における措置を一部解除する方針が示されました。
これをふまえ、本校でも下記のように教育活動における制限を一部解除します。しかしながら、感染防止対策には一層の注意を払いながら運営してまいります。どうぞご理解賜りますようお願いいたします。
 
 

<10月以降の教育活動方針>

1.来週10月4日(月)より定刻登校・50分通常授業に戻します

  • 来週より朝礼を8:35から(8:30までに教室に入ること)とし、授業は50分で通常通り行います。

2.明日10月1日からのクラブ活動・放課後自習について

  • クラブ活動は通常通り再開します。ただし、感染対策の徹底、リスクの高い活動の回避、下校時間厳守にて実施します。
  • 最終下校時間は19時とします。府県を越えての練習試合・合同練習や遠征合宿などは当面行いません。
  • 自習室は、従来通り、平日(土曜含む)19時まで、休日16時まで開室いたします。

3.その他感染リスクの高い下記の教育活動は慎重に行います

  • 長時間密集したり、近距離で対面形式となるような、感染リスクの高い授業については避け、実習や実験、対面形式でのグループワークなどは、感染対策に注意を払いながら行います。

4.自宅待機生徒へのライブ配信について

  • 下記に該当する生徒のみなさんには、緊急事態宣言下と同様に、教室で行われている授業(実習授業や一部選択授業を除く)をZOOMによりライブ配信いたします。
    • 1)陽性が判明し自宅待機をしなければならない場合
    • 2)濃厚接触に認定(あるいはその可能性がある)されて自宅待機をしなければならない場合
    • 3)本人やご家族に重症化リスクがある場合などで、合理的な理由により自宅待機を希望する場合

5.各行事について

  • 2学期の行事については、予定通り実施しますが、感染状況・社会状況を踏まえて、変更する場合があります。
  • 変更する場合は、その都度、学年などを通じてご連絡をいたします。

 

<生徒・保護者の皆様へ>

緊急事態宣言が解除され、感染者数は減少傾向にありますが、なおも警戒を緩めず、下記の行動を十分心がけてください。
  • 登下校を除き、不要不急の外出を控えること。
  • 登校前の検温・健康チェックを実施し、発熱時や体調不良の場合は、無理をせず静養するようにすること。
  • 校内では、昼食時の感染防止のため、自席で対面にならない形での飲食を継続すること。
  • 下校時には、寄り道をして飲食したり、歩きながら飲食したりしないこと。
以上

一覧に戻る