緊急事態宣言の再延長における今後の学園の対応について

  • 保護者の方へ
  • お知らせ
  • 中学校
  • 高等学校

梅雨の候、保護者の皆様にはご清栄のことと存じます。
すでにご存知のように、政府は緊急事態宣言を5月31日からさらに延長し、6月20日までとすることを5月28日に決定しました。

あわせて、大阪府から今後の教育活動に関する通知があり、緊急事態宣言下における現在の措置を継続するよう要請がありました。

これをふまえ、本校でも継続して感染防止対策にさらに一層の注意を払いながら、下記のように教育活動を進めてまいります。どうぞご理解賜りますようお願いいたします。

 

 

<緊急事態宣言延長下の教育活動方針>

1.時差登校(9:05朝礼開始)・45分短縮授業を継続します

  • 6月18日(金)までの緊急事態宣言発令の期間について、朝礼を9:05からとし、授業を45分と短縮します。

45分授業時程 (6月18日まで)
朝礼 9:05 ~ 9:15 予鈴 9:00
1限 9:20 ~ 10:05  
2限 10:15 ~ 11:00  
3限 11:10 ~ 11:55  
4限 12:05 ~ 12:50  
昼休み 12:50 ~ 13:25 予鈴 13:25
5限 13:30 ~ 14:15  
6限 14:25 ~ 15:10  
7限 15:20 ~ 16:05  
8限 16:30 ~ 17:15 I類レベルアップ講座

※土曜日は3限までです。
※6月19日(土)はオープンキャンパス実施にかかわり、通常時間帯(8:35朝礼)・50分授業にて行います。この日は高2のみ、休みとなります。

 

2.クラブ活動・放課後自習について

  • クラブ活動については6月20日(日)まで休止を原則としますが、課外活動の重要性に鑑み、必要がある場合は、感染対策の確認や顧問の活動管理・下校時間の厳守・自由参加であることなどを条件に、運動部・文化部ともに活動を許可します。
  • クラブ活動を許可する場合であっても、最終下校時間は18時30分とし、土曜・休日にあっては、活動時間は3時間程度とします。練習試合や他校との合同練習、遠征などは行いません。
  • 自習室は、平日(土曜含む)19時まで、休日16時まで開室いたします。

 

3.その他感染リスクの高い下記の教育活動を引き続き制限します

  • 長時間密集したり、近距離で対面形式となるような、感染リスクの高い授業は当面おこないません。(調理実習、密集して接触する体育授業、近距離で行う合唱等)また、体育の水泳授業も当面おこないません

 

4.各行事等の変更について

ガイダンス関係
該当学年 内容 予定していた日時 変更内容
全学年 国際交流・海外大学進学等の説明会 6月5日(土) 13:30 開始時刻を14:00に変更したうえ、Zoomによるオンライン中継にて実施いたします。参加を希望されている方には、当日のID・パスワードをお知らせいたします。詳しくは家庭通知を別途配布させていただきます。

 

生徒行事
該当学年 内容 予定していた日時 変更内容
全学年 スポーツイベント

中学:6月3日(木) 午後
高1:6月4日(金) 午後
高2:6月3日(木) 午前
高3:6月4日(金) 午前

開催を延期します。時期は未定です。

なお、前日の6月2日(水)は午前中授業・午後はスポーツイベントの準備としていましたが、午後も授業とします。

高3 合同演技 6月4日(金) 15:00頃 6月10日(木)の14:25に延期して実施致します。雨天の場合は再延期の予定です。(再延期日程は未定です)
高2 遠足 6月18日(金) 6月25日(金)に延期し、18日は通常授業に変更します。なお、緊急事態宣言がさらに延長される場合は中止します。
高3 高3については、修学旅行代替の宿泊行事ができなかったことで、遠足を6月25日(金)に実施する方向で検討します。ただし、緊急事態宣言がさらに継続された場合は、実施せず、以後は予定しません。
高2
I類コース
文楽鑑賞 6月17日(木) 4限~ 取りやめとし、通常授業とします。
中2 校外学習 6月17日(木) 再度延期します。延期日程は未定です。

※上記について追加変更がある場合は、随時生徒の皆さんに連絡し、必要に応じて家庭通知やフェアキャストなどで保護者の皆様にご連絡を致します。

 

<生徒・保護者の皆様へ>

緊急事態宣言が再延長され、感染のリスクが高い状況はなおも続いています。

生徒の皆さんは、警戒を緩めず、登下校を除き、不要不急の外出を控えてください。登校前の検温・健康チェックを実施し、発熱時や体調不良の場合は、無理をせず静養するようにして下さい。校内では、昼食時の感染防止のため、自席で対面にならない形での飲食を継続してください。下校時には、寄り道をして飲食したり、歩きながら飲食したりすることがないように十分注意して下さい。

 なお、新型コロナウイルスの感染者が出た場合は、保健所など関係機関との連携とその指示に基づいて対応しております。濃厚接触の該当者がいないと判断された場合は、文部科学省・大阪府教育庁からの指針に沿い、休校などの措置は取らず、通常通りの学校教育活動を行うこととしております。ただし、教職員・生徒が濃厚接触者となる可能性がある場合は、その特定にいたるまでの間、必要に応じて、全校・学年・学級単位等の閉鎖を行います。そして、特定作業が完了した時点で教育活動を再開します。つきましては、濃厚接触の特定作業が必要で休校や閉鎖の必要性がある場合、関係する学年・クラスに対し、感染者の発生をお知らせいたします。新型コロナウイルスに関する情報の取り扱いにつきましては、個人情報保護の観点及び本校の生徒・教職員に風評被害が生じないよう、ご配慮をお願いいたします。ご理解・ご協力のほどお願いいたします。

 

以上

 

家庭通知「緊急事態宣言の延長における今後の学園の対応について」(PDF)

一覧に戻る