HOME > 学校紹介 > 学校紹介:教育理念・歴史・沿革
教育理念・歴史・沿革
さらなる飛躍のステージへ 創立90周年を迎える羽衣学園は、2013年より男女共学校として新たなステージへと始動します。
教育理念「人間尊重」
個々の可能性をを伸ばす教育プログラム
学園の沿革

創立は1923年(大正12年)。
新しい女子教育の理想を胸に海外留学から帰国した若き学徒、島村育人に共鳴する本山彦一(毎日新聞社主)、高石真五郎、外山捨造をはじめとする数氏の支持と後援により誕生した羽衣高等女学校を前身としています。

現在では、中学校・高等学校と一貫した教育体制を確立し、高等学校の卒業生は実に2万6千名を超え、各界の要職につき活躍しています。

1923・3
1923・4
1940・10
1947・4
1948・4
1951・3
1964・4
1989・4
1993・11
2002・4
2003・11
2008・6

2012・10
2013・4
2013・6

2015・4

羽衣高等女学校設立
開校を文部大臣より認可
財団法人羽衣学園設立
学校教育法に基づき羽衣学園中学校を発足
学校教育法に基づき羽衣学園高等学校を発足
学校法人羽衣学園に組織変更
羽衣学園短期大学を開学
新講堂、新食堂竣工
メリデン校(オーストラリア)と姉妹校提携を結ぶ
羽衣国際大学を開学
創立80周年記念式典挙行
関西大学と高大接続パイロット校の協定を締結

創立90周年記念式典挙行
羽衣学園中・高等学校男女共学化
高雄高級工業職業学校(台湾)と姉妹校提携を結ぶ

90周年記念棟落成