HOME > 受験生のみなさまへ > 高等学校:コース紹介と卒業後の進路 > 文理特進Ⅱ類コース
文理特進Ⅰ類コース

関西大学へのパイロット推薦制度など多様な入試を活用しながら、難関私立大学合格を目標とするコースです。
7時間目を含む週36時間授業で、入試科目にシフトしたカリキュラムを設定し、2年生からは文系と理系に分かれます。希望者は8限目など課外授業を受講することができます。特に授業でのICTの積極的な活用、国際交流活動を通した実践的な英語力の育成など、グローバル社会に通用するリテラシーを身に付けるのもこのコースの特徴です。運動部・文化部とも、クラブ活動との両立が可能です。

 

 
・受験シフトのカリキュラム
2年次より、文系・理系それぞれ受験科目に的を絞ったカリキュラムを編成し、難関・有名私大に対応できる学力を養成。
・ICT力の育成
産学連携授業などを通し、プレゼン能力や社会で通用するICT力を育成。さらに授業や家庭学習などにおいても、ICTを効果的に活用。
・実践的な英語力
ユネスコや赤十字活動などを通じた海外の高校生との交流プログラムを実施。英検対策なども重点的に行い、実践的な英語力を育成。
・長期休暇対策

長期休暇中は、志望校や学部などに応じた対策講座を実施し、実践的な受験指導を展開。

 

→カリキュラム編成(PDF)